発酵って不思議

オフィシャルショップはこんなにお得!

スタッフブログ

スタッフブログ

74

発酵って不思議

スタッフ

本日の担当スタッフ
伊藤
食べることとお料理が大好き。
シナジー製品を使ったおいしいレシピも発信中!

酷暑と言われた夏もようやく終わりを迎え、さわやかな風が吹く季節になって参りましたね。

そんな中、お千代は先日自宅で久しぶりに甘酒を作ってみました。
おかゆを炊いて米麹と併せて、炊飯器でフタを開けたまま保温。時々温度を確かめながら10時間ほどゆっくり待つと、甘くておいしい甘酒ができあがります。

お砂糖も入れていないのに、なぜ甘くなるのか不思議ですが、これは発酵の力によるもの。麹菌という発酵菌が、お米のなかにあるデンプン質をブドウ糖に変えるために、こんなに甘くなるのだそうです。
そもそも発酵も腐敗も、同じ分解という仕組で起きています。人に有益(美味しい、身体に良い)だと「発酵」、有益でない(まずい、身体に悪い)と「腐敗」となるそうで、つまり、今「発酵」とされているものは、昔の人たちが知恵と工夫を重ねて、自分たちに有益なものを取捨選択してきた結果なのです。だから、発酵食品は、「身体に良い」と昔から言われているのですね。

シナジーカンパニーのヴァイタシナジーも、身体に優しい吸収されやすいビタミン&ミネラルを作るために、この「発酵」を利用しています。
米国でオーガニック認証を受けている酵母を、オーガニック※の野菜、果物、スプラウトなどを大量に使用した栄養たっぷりなスープに加えると、酵母は発酵の過程で、様々な栄養素をスープから取り込んでいきます。その酵母が最高潮に育ったところで、フルーツ酵素とプロバイオティクス(人に有益な微生物)を加え、完成させます。
甘酒は10時間でできますが、ヴァイタシナジーができるまでにかかる時間はなんと6ヶ月!どれだけ手をかけて作られているかが、よくわかりますね。

そんなヴァイタシナジーをプレゼントするキャンペーンを10/10(水)まで行っています。
発酵に注目している方も、そうでない方も、ぜひ、手間暇かけたヴァイタシナジーをお試し下さい♪
※Oregon Tilfhなどによる認証


先頭へ戻る

ページトップへ