よくあるご質問ピュアシナジー



ピュアナシナジーについて

このQ&Aは、ピュアシナジーをより深く理解するために作成されたものであり、効果・効能を標榜するために作成されたものではありません。ピュアシナジーは、薬事法上、「食品」であり、効果効能を標榜することは禁じられています。また、これらの記述は、病気の診断・治療について記述したものではありません。
ピュアシナジーってなに?
1.ピュアシナジーはどのような製品なのですか?

ピュアシナジーは、多種多様な植物栄養素で心と身体を整える、ベースサプリメントです。
52種類もの原材料(野菜・果実・海草・藻類・キノコ・西洋ハーブ・東洋ハーブなど)が黄金比でブレンドされ、そのうち95%以上が米国オーガニック認証団体Oregon Tilth認証の原材料です。そのほかの原材料も、野生、もしくは化学肥料・農薬を用いない栽培による原材料のみが使用されています。
それらの植物に含まれる酵素や、多様な植物栄養素が、お一人おひとりの弱いところをサポートし、心身を元気にしてくれます。

2.ピュアシナジーはどのような人にお勧めですか?

ピュアシナジーは、私たちの健康の基本となる身体的条件を整えるだけでなく、健康になろうとしているメンタルな活動もサポートします。
現在、心身に何らかの不調を抱えた方だけでなく、健康であると自覚していらっしゃる方にも、あえてお勧めしたい製品です。
また、身体の健康には自信があっても、気分が落ち込みがちだったり、エネルギーが足りないように感じていらっしゃる方にもぜひ、お試し頂きたいと思います。
「バランス良く、野菜もたくさん食べて」「軽い運動も大切ですよ」という、誰にでも当てはまるアドバイス同様、「ピュアシナジーを毎朝飲んで下さい。今日1日、元気でいるために。そしてずっと元気でいるために」と皆様にお勧めしたいと思います。

3.日本版のピュアシナジーとアメリカ版のピュアシナジーに違いはあるのですか?

日本版のピュアシナジーは、2年以上の歳月をかけて、日本人に合った配合で新たに開発されました。現代の日本人に関する栄養状態、ライフスタイル、食習慣などを総合的に考慮して作られています。
コンセプトや、その本質的な働きにおいて、アメリカ版と差が無いことは、開発者であるミッチェル・メイが保証しています。
味も日本人に合うように何度も試作を重ね、長くご愛用頂けるように開発しました。
また、摂取量に関しても、アメリカ版のピュアシナジーの1日の摂取目安量はカレースプーン山盛り1杯ほど(6〜12g)であるのに対し、日本版ではティースプーン半分から1杯(2〜4g)でその働きを感じて頂けるよう、ブレンドを工夫しました。
アメリカ版の354gサイズは1〜2ヶ月用ですが、日本版の354gサイズは3〜6ヶ月を目安にお使い頂けます。
詳しくはこちら

4.ピュアシナジーはアメリカと日本以外の国でも発売されていますか?

2013年7月現在、アメリカ、日本だけでなく、カナダ、イギリス、シンガポール、台湾、オーストラリア、南アフリカなど、世界約80ヶ国でご愛用頂いています。

5.ピュアシナジーの摂取後どんな体感がありますか?

ピュアシナジーを摂取すると、人によっては、その当日から変化を体感する方もいらっしゃる一方、2〜3ヶ月飲んでみて「そういえば……」と思い当たられる方もいらっしゃいます。多くの方は、目覚めがすっきりした、心も身体も元気になった、身体が軽くなった、などの表現を口にされます。
感じ方や表現はさまざまですが、全体的に「すっきり」するような感じ方が多いようです。
身体のみならず、心の状態にも敏感に耳を澄ましてみると、いろいろな変化を感じられることと思います。
飲み続けていくと、食べ物の好みが変わったり、より健康的なライフスタイルを選ぶようになった、体調が安定した、というお声も頂いています。

6.結局のところ、何に良いのですか?

ピュアシナジーをご愛用の方々から、さまざまなお声を頂いています。
ピュアシナジーは、人それぞれの健康に必要なお手伝いをするといってよいと思います。これは、ピュアシナジーだけでなく、本来は、良質な食事に、もともと備わっている働きでもあります。
しかし、現代は、そうした意味で、「良質な」食べ物を摂取することが難しい時代でもあるのです。

7.ピュアシナジーはプロスポーツ選手にも用いられているとのことですが、何か良い働きがあるのですか?

ピュアシナジーは、世界中で、多くのプロスポーツ選手にも愛用されています。
その中には、トライアスロンの元世界チャンピオンや、パラリンピックのアメリカ代表選手もいます。日本でも、格闘家やプロサーファー、自転車レースの選手など、多くのアスリートにご愛用頂いています。
プロスポーツでは、激しいトレーニングや緊張により、心身は非常に大きなサポートを必要とします。
こうした選手たちは、トレーニングや試合の前後にもピュアシナジーを摂取しています。

8.子供にピュアシナジーを飲ませたいのですが大丈夫ですか?

ピュアシナジーは小さなお子様にはお勧めしていません。それは、まだ食物アレルギーに関して確かな判断ができるほど、多様な食経験がないからです。
もし、栄養補給などの面から、お子様に飲ませたい場合には、保護者が注意をして健康状態を管理してあげて下さい。少しでも不安があれば摂取を中断し、掛かり付けの医師にご相談下さい。また、カプセルタイプのご使用は、問題なく飲み込むことができるかどうかをご確認下さい。
60kgの大人を基準に摂取量の目安を記載していますので、30kgのお子様なら、摂取目安量の半分が推奨量となります。初めて製品を使用される際には、耳かき1杯程度のごく少量から始め、時間をかけてゆっくりと増やして下さい。

9.ピュアシナジーをペットに与えても大丈夫ですか?

もちろんです!どうぞ、食べさせてあげて下さい。
彼らもきっと気に入ることでしょう。
例え肉食動物であっても、浄化成分や微量ミネラルを取り入れるために、草や緑の葉を定期的に食べています。アメリカでも、多くの獣医やブリーダーがピュアシナジーを勧めています。
この際も、ゆっくりと量を増やし、人間の子供と同じように、動物の体重に合わせて摂取量を調節して下さい。

10.ピュアシナジーにはなぜ52種類もの原材料がブレンドされているのですか?

それは、お使い頂くお一人おひとりに、できる限り適切な形で働きかけるためです。人はそれぞれ健康状態や弱い所も異なります。
また、年齢を重ねるとともに不足しがちな栄養素が変わってくるだけでなく、日々刻々、体調は変化しています。
52種類の植物に含まれる植物栄養素のどの組み合わせが、その日、その時に必要とされているか、それはご自身の身体が選択していきます。
52種類の植物が相乗的に働きつつ、無数の組み合わせを織りなすことで、柔軟で多様なサポートが可能となっています。

11.52種類もの原材料が入っているとそれぞれの働きが減少するのではないですか?

ピュア(純粋な)シナジー(相乗的働き)という名前の通り、この製品は、品質的にピュアな52種類の原材料のシナジーを目的に設計されています。
ここで思い出して頂きたいのが、私たちの毎日の食事です。公的機関が「毎日30種類の食材をバランスよく食べましょう」というのはよく聞く話ですが、それが「52種類」になったと考えて頂ければ、ご理解頂けるかと思います。
現代を健康に生き抜くために、この52種類のブレンドが不可欠であるというのが私たちの基本的な考えです。

12.ピュアシナジーに含まれる成分はどのようなものですか?

ピュアシナジーの原材料には、植物由来のビタミン・ミネラル以外にも、無数の植物栄養素や酵素などが含まれています。
アントシアニン、タンニン、カテキンなどのポリフェノール類や、スルフォラファン(ブロッコリーの若芽に含まれる)、βグルカン(キノコ類)、クロロフィル(植物や藻などに含まれる葉緑素)などが代表として挙げられます。
このような、すでに知られている成分だけでなく、未知の成分などを含めると、その種類は数万ともいわれています。
ピュアシナジーの製造にあたっては、植物に含まれる多種多様な成分をできる限り壊さぬよう、加工にも細心の注意を払っています。

13.青汁と何が違うのですか?

青汁は通常1種類、もしくは数種類の青菜や若葉などからできていますが、ピュアシナジーには52種類もの多様な植物が入っています。
その働きも幅広く、単なる野菜不足の解消だけでなく、心身両方の側面から健康をサポートします。

14.なぜ、ピュアシナジーには成分表がないのですか?

ピュアシナジーは、いわゆるビタミン・ミネラルなどの栄養成分に加えて、フラボノイド、多糖類などの植物栄養素といわれる微量成分を多様に摂取することを主たる目的としています。
特定の栄養素を強調するということは、ピュアシナジーの特性上ふさわしくないため、表記を控えさせて頂いています。

15.ピュアシナジーに食物繊維は入っていますか?

少量の食物繊維が含まれていますが、ピュアシナジーは食物繊維をあえて、できるだけ取り除くようにしています。
食物繊維を多く含んでしまうと、栄養素が身体にとり込まれるのを阻害する可能性があります。また、シナジーカンパニーでは、1ビンの中の食物繊維の割合を抑えることで、より多くの貴重な植物栄養素がおとり頂けるようにと考えています。
例えば大麦の場合、若葉を搾ってジュースにしてからフリーズドライすることによって、繊維質を除いた加工をしています。

16.ピュアシナジーに糖分は入っていますか?

糖分を取り除く加工はしていませんので、植物にもともと含まれていた糖分の一部は含まれています。それ以外の糖分の添加はございません。

17.ピュアシナジーに含まれるヨウ素の含有量はどのくらいですか?

ピュアシナジーには、100g中に180mcg(マイクログラム)のヨウ素が含まれています。摂取目安量である2〜4gで、3.6mcg〜7.2mcgとなります。
なお、製造ロットにより多少のバラツキはあります。

18.ピュアシナジーに含まれる酵素は市販されている酵素食品と同じと考えていいのですか?

一般に売られている「酵素食品」の多くは、植物などを発酵させて酵素を作り出しています。
ピュアシナジーは、植物そのものに含まれている自然の酵素をできる限り壊さないよう、低温で加工しています。

19.ピュアシナジーは飲みにくくないですか?

ピュアシナジーは見た目ほど「青臭い」味がするわけではありません。味は抹茶のような風味のある、あっさりタイプの青汁といった感じで、飲みやすいとご好評を頂いています。
初めのうちは、リンゴやオレンジ、グレープといった甘みのある果汁100%のジュースに、ピュアシナジーを混ぜて飲まれる方もいらっしゃいます。
飲み慣れてくるうちに、大好きな味になったというお声もよく頂きます。
どうしても味が苦手という方には、カプセルタイプをお勧めしています。パウダータイプと働きに変わりはありません。

20.ピュアシナジーと市販のサプリメントを併用しても問題ありませんか?

ほかのサプリメントでピュアシナジーの機能がそこなわれることはありませんが、合成のサプリメントを併用することはお勧めしていません。
なお、「医薬品」を服用されている場合は、飲み合わせに問題がないか、かかりつけの医師にご相談下さい。


先頭へ戻る

ページトップへ