元気にハロウィン

オフィシャルショップはこんなにお得!

スタッフブログ

スタッフブログ

73

元気にハロウィン

スタッフ(竹下)

本日の担当スタッフ
sugaちゃん
シナジーカンパニー唯一の男性スタッフ、
暑さが苦手な典型的東北人です(^^;;

街のあちこちでハロウィンの装いが目につくようになりました。ついこの前まで8月の猛暑で汗だくの日々を送っていたのに、季節が過ぎるのはあっという間ですね(^^;;
以前から、なぜハロウィンの飾りはカボチャなんだろう?と私は疑問を抱いていたので、ちょっと調べてみました。

その昔、アイルランドに酒好きで乱暴者のジャック・オー・ランタンという男がおり、悪魔を騙して、魂を奪わないという約束を取り付けるのですが、年老いて死を迎えても、その約束が仇になり、地獄にも天国にもいけず、この世とあの世をさまよう亡者となってしまいました。そのランタンが手に持っていたのが、カブをくり抜いて作った行灯だそうです。
それがいつしか「魔除けの火」として伝わり、ハロウィンに飾られるようになったそうです。しかし、ハロウィンがアメリカに伝わった際、アメリカはカブに余り馴染みがなく、代わりにたくさん獲れていたカボチャを使うようになったのです。それが広がり、ハロウィン=カボチャという認識になったのだそうです。

もともとはカブだったんですね!お化けカボチャと言うぐらいですから、私にはやっぱりハロウィンにはカボチャがしっくりきます。
それに昔から冬至にカボチャを食べる慣習がありますが、我が家では風邪をひかないようにと、母がこの時期によく、カボチャの煮物や種を炒ったおやつを作ってくれたので、秋はカボチャのイメージがあります。

そのカボチャの種が原材料の一つとして使われている、ヴァイタシナジーフォーエナジー21粒を、ただいまプレゼントしています。記録的な猛暑でグッタリな身体、元気に秋を迎えるためにもオススメの1本です。


先頭へ戻る

ページトップへ