「想いをかたちに」 忘れないでいることの難しさ

オフィシャルショップはこんなにお得!

特集・読み物

シナジーカンパニーツボのツボ

INDEX

vol.56

「想いをかたちに」 忘れないでいることの難しさ

3月11日を含んだ約1ヶ月間、「想いをかたちに Together we care.」というキャンペーンを行っています。あらためて言うまでもありませんが、その日は多くの人々の普通の暮らしや生命までも奪っていった東日本大震災が起こった日です。私自身、電車内で被災して帰宅困難者となり、5時間以上歩いて会社に戻り、スタッフ数名と床に寝転んで眠れぬ夜を過ごしたことを思い出します。

当社では2011年には3回、その後は年に一度のペースで日本赤十字社に寄付をしており、今年は10回目のキャンペーンを実施中です。お陰様で昨年の数字で、累計12,188,286円となっており、このような零細企業にしては小さくない数字に思えます。商品をご購入頂いたお客様はもちろん、シナジーカンパニー本社がしてくれたことには、いまでも感謝の気持ちと感動から目頭が熱くなってきます。(米国シナジーカンパニーの感動的サポートについてはこちらを・・・)

2018年1月末現在でも、岩手、宮城、福島の被災3県でまだ1万人以上がプレハブの仮設住宅で暮らしていらっしゃるという現実があります。けれども、私自身も含めて、現代を生きる人々は次から次に押し寄せる新しいニュースや新たに起こった災害・危機の情報に目を奪われ、さらには日々の仕事や暮らしを成り立たせるのに精一杯で、過去の出来事への関心は失われがちです。現代を生きていれば、それは当たり前のことのようにも思えます。
だからこそ、私たちは、毎年、同じ時期にキャンペーンをすることを前年から予定表に入れておくことにしました。忘れないでいることはとても難しいことだから・・・。けれども、とても大切なことだから。


先頭へ戻る

ページトップへ