特製サプリケースはミッチェルのお墨付き?

オフィシャルショップはこんなにお得!

特集・読み物

シナジーカンパニーツボのツボ

INDEX

vol.54

特製サプリケースはミッチェルのお墨付き?

シナジー便利グッズ、最後のご紹介は、シナジーオリジナル・サプリケースです。ふたの部分がシナジーのロゴカラー(ターコイズブルー)とすみれ色の2種類があります。

そもそもなぜサプリメントケースを作ったかというと、まず第一に、私たち自身が欲しかったんですね。当時はシナジーカンパニーのあるアメリカ・ユタ州はもちろん、世界中のオーガニック商材の展示会に出かけていました。スタッフ全員でかなりハードなスケジュールで行っていたことを思い出します。若いからできたことで、いまだったら絶対に倒れているな、と思います。

そんな旅には必ず、シナジー製品を持参しました。ミッチェル・メイは「旅こそ、もっともシナジー製品が必要な機会のひとつ」と言っています。時差、移動による疲労、慣れない場所での緊張感、普段とは異なる食事・・・など、たとえ楽しい旅であっても、心身への負担は大きいものです。
普段はパウダー製品を中心に飲んでいたのですが、現地や飛行機のなかでもいつでも飲めて(カプセル製品が便利)、それも複数の製品(ピュアシナジーとヴァイタシナジーとベリーベリーなど)を一緒に持ち歩く必要がありました。サプリメントケースを日本でもアメリカでも探してみたのですが、なかなかこれといったものは見つかりません。大事な大事なシナジー製品をいれておくのですから、普通のケースでは満足できません。何社もの容器メーカーに相談したり、海外からもサンプルを取り寄せたりした結果、私たちが選んだのは「有用微生物群(EM)を練り込んだエンバランス加工の食品用ケース」でした。

最小サイズは、短期の旅行1回分(2〜3種類のカプセル&錠剤を2〜4日分)ほど入れるのにちょうどいい大きさでした。エンバランス加工されたプラスチックには、殺菌剤や抗菌剤が塗布されてはいないのに、劣化・腐敗を抑える力が備わっていると言われています。丈夫で、安全で、さらには新鮮な野菜はより永くその新鮮さを保ち、発酵食品は発酵が進み、味がマイルドになるとも言われています。まだ科学では証明しきれないことも含まれていると思いますが、実際にプチトマトやミニサラダを保存したりしてみると、その効果はあるように感じました。

試作品の完成後、ちょうどすぐにアメリカに行く機会があり、ミッチェルにサプリケースを見せたところ、「Very nice. Give me 100 !!(冗談?笑)」との言葉をもらいました。これが実は一番のチェックポイント(お墨付き)だったりして・・・。皆さまも旅のお供に、職場のデスクに、お出かけのバッグに、手のひらサイズのこのケースを是非ご持参ください。


先頭へ戻る

ページトップへ