優れもの! 独特なフォルムのオリジナルスプーン

オフィシャルショップはこんなにお得!

特集・読み物

シナジーカンパニーツボのツボ

INDEX

vol.53

優れもの! 独特なフォルムのオリジナルスプーン

今回もシナジー便利グッズの誕生物語を書かせて頂こうと思います。前回のシナジーシェーカーに続いてご紹介するのはオリジナルスプーンです。

このスプーンの正式な?名称は「シナジー・サージカル・ステンレススプーン」。サージカルとは医療用(あるいは手術用)という意味で、外科的な手術などで体内に埋め込むことも可能な素材ということ。ステンレスはご存じのように、さびないという意味です。壊れにくく、腐食もしにくく、金属アレルギーをおこしにくいとも言われる素材で、安全に永く使って頂ける、という点で、これ以外の候補は考えられませんでした。

素材へのこだわりを超える、一番の特徴はそのフォルム(形状)です。写真や実物でご覧いただければ一目瞭然ですが、柄が不自然に?長い!!すくう部分(その部分の呼び名はあるんでしょうか?余談ですが)も通常の2倍以上の長さです。スープを飲むとか、カレーライスを食べるとかには不向きのようですが、うちの息子が大好きなカニ味噌の入った細長いガラス瓶から最後まで綺麗にすくい取るには役立ちます。

そしてもちろん、これはピュアシナジー354gのビンから、最後の粉まで、手を汚さず、残すことなく、こぼすことなく、気持ち良くすくい取って頂けるようにと試作を重ねた結果、生まれた形です。ピュアシナジーの推奨量は一日2g(始めて間もない方や敏感な方)〜6g(私を含めた長年の愛好家やハードな生活を送っている方など)なのですが、このスプーンができるまでは私自身、「2gって家のティースプーンでどれくらいなのかしら?」と疑問を感じながら飲んでいました。量が少なすぎるため、秤で実際に計ってみるというのも難しいのです。お客様からもお問い合わせを頂きましたが、こちらの想像しているスプーンの大きさと合っているのかも定かではないため、おおまかにしかお伝えすることが出来ませんでした。そこで考えたのが基準となるスプーンを作ること。同時に、354gの大きなビンの下の方から粉をすくうときの煩わしさも一気に解消できるものが作りたい!と思ったのでした。

刃物の加工・製造で世界に誇る技術を持つ、新潟県燕三条のベテランの職人さんに何度も試作をお願いし、半年掛けてついに完成した国産の一級品です!
ピュアシナジーベリーベリープレミアムのようなパウダー製品を最後まで快適に、楽しんで使って頂くために、このスプーンがお役に立てれば大変ありがたいです。


先頭へ戻る

ページトップへ