冬のケアについて・・・お白湯生活

オフィシャルショップはこんなにお得!

特集・読み物

シナジーカンパニーツボのツボ

INDEX

vol.47

冬のケアについて・・・お白湯生活

今年は秋が短く、11月から初冬の気温が続きました。インフルエンザの流行も早まっているとか・・・。冬は免疫力が落ちるとか、空気の乾燥はウィルスが拡散しやすいとも言われます。そもそも「寒さ」は私たちの体にとって大きなストレスです。野生の動物たちには冬眠など、冬に体を守る仕組みが備わっていますが、人間は酷暑のなかでも、大雪の日でも外出し、活動しています。恐らくそれは自然の摂理からみると、あまり望ましくない姿なのでしょう。
とはいえ、現代生活を変えることは難しく、やはり各自が健康を守るよう、いつも以上に気を配り、ケアしていく意識が必要ということでしょう。そこで今回は私自身が冬に気をつけていることやシナジー製品の使い方などについてお伝えしたいと思います。

今回は食事について・・・多くの方も気をつけていらっしゃると思いますが、冷たい飲み物、食べ物は控える、ということです。ピュアシナジー(粉)も常温のお水に少しのお湯を足してぬるま湯に入れて飲んでいます。(酵素を壊さぬよう、人肌程度までがおすすめです)最初はちょっと飲みにくい感じがあったのですが、すぐに慣れました。夏には積極的に摂っていたコールドプレスジュースはお休みです。けれども水分量としては割と多めに飲むようにしています。体の乾燥を防ぐのと、体内の巡りを滞らせないためです。コーヒーや緑茶もいいですが、利尿作用があるため、飲み過ぎると体が冷えます。その代わりにお白湯(さゆ)を朝・晩、頂いています。現代人は味がない飲み物を飲むことが苦手だったり、健康に対する意味が無いと思いがちですが、お白湯を頂くということは体に負担無く血流を促進し、内臓をあたため、同時に心も穏やかにしてくれるものです。

皆さまも今年の冬は、お白湯生活を始めませんか? それと、ピュアシナジーを欠かさずに。「調子を崩す前の兆候」をご自身で早めにつかんで、多めに飲まれることをお勧めします。これは長年お使いくださっている多くのユーザーの方が実践されています。お白湯&ピュアシナジーで、この冬を快適にお過ごしください。


先頭へ戻る

ページトップへ