健康感覚を取り戻す−2

オフィシャルショップはこんなにお得!

特集・読み物

シナジーカンパニーツボのツボ

INDEX

vol.41

健康感覚を取り戻す−2

自分が何をしたときに、あるいは何を食べたときに体調が良い、こころも身体も気持ちが良いと感じられるのか、逆に何をすると不調になり、やる気が起きない状態になるのかを自覚することが大事だと思います。
例えば、朝ウォーキングをすると一日快適なこころと身体で過ごせるとか、朝起きてすぐに白湯を飲むと、ほどなく便通が来て、身体も気分も軽くなるとか。反対に、夕食にお酒を飲むと翌朝の体が重いとか、ある特定の食べ物(私の場合は牛肉や豚肉)を食べると消化に負担がかかって疲れやすいとか・・・、そういう‘つながり’はひとそれぞれ何かしら感じられていることだと思います。
そこをより繊細に、小さな変化にも耳を澄ませてみる。「健康感覚」を研ぎ澄ます。そして心身の声に従ってみると、自分が元気でいるのに必要なこと、不要なこと(妨げとなること)が少しずつ見えてきます。

ピュアシナジーを飲み始めると、最初の1週間は日中眠くて仕方がなかった、とおっしゃる方がまれにいらっしゃいます。そういう方の場合は「もっと寝て下さい、睡眠が不足していますよ」という身体の声を聞き逃していた(あるいは無視してきた)のかもしれません。であれば、可能な限り昼寝をしたり、いつもよりも大幅に早寝をして(最近話題の)‘睡眠負債’を返していく必要があるでしょう。
また、食べ物の好みが変わったり、刺激の強い食べ物(激辛や塩分の強いもの)が以前より食べられなくなった、という方もいます(私もその一人です)。それも「この刺激は身体には良くありません。やめてください」という身体からのメッセージかもしれません。
そういう身体からの声を大きくして伝えてくれる・・・ピュアシナジーにはそんな働きもあるように思います。


先頭へ戻る

ページトップへ