スキンケアは食べ物から

オフィシャルショップはこんなにお得!

特集・読み物

シナジーカンパニーツボのツボ

INDEX

vol.36

スキンケアは食べ物から

皆さんすでにご存じかも知れませんが、ほとんどの基礎化粧品は皮膚の角質層(表皮の一番上、まもなくアカとなってはがれる層)にしか働きかけません。その厚さは、たった0.02ミリです。
一方、その表皮の奥(下)にあって、肌を支えている部分は真皮層と呼ばれます。真皮層は主に

・肌の基盤となるコラーゲン(肌成分の70%)
・エラスチン(コラーゲン繊維を束ねるゴムのようなもの)
・ヒアルロン酸(高い保水力を有するゼリー状の物質)

などからできており、それらの量と質が肌の弾力や保湿力に大きく関わっています。そしてそれら全てを産み出す元となっているのが

・繊維芽細胞(せんいがさいぼう)

まさに「肌細胞のお母さん」です。この細胞が元気でなければ、健康で美しい肌は生まれません。

角質層のスキンケアも必要ですが、それ以上に大事なのは、肌の原料となるタンパク質(アミノ酸)を十分に取り、ビタミンC(コラーゲンの生成に必須)、アントシアニンなどのポリフェノール類(ビタミンCをサポート)を欠かさないこと。ビタミンCやポリフェノール類は果実類に非常に多く含まれ、紫外線などから細胞を守ってくれる働きもしてくれます。
何歳になっても、健康で若々しい素肌・・・を実現するために、まずは食べ物で肌を育てていきましょう。


先頭へ戻る

ページトップへ