頑張る人を支えてくれるピュアシナジー・・・私の経験から

オフィシャルショップはこんなにお得!

特集・読み物

シナジーカンパニーツボのツボ

INDEX

vol.34

頑張る人を支えてくれるピュアシナジー・・・私の経験から

先日、シナジーカンパニージャパンの代表として、あるインタビューを受けました。製品の素晴らしさや開発秘話などをお話ししたなかで、「大瀧さんはピュアシナジーを飲み続けて、何が変わりましたか?」というご質問を頂きました。

発売から約13年。その間の記憶をたどると、さまざまなことが思い出されました。当時、息子はまだ小学4年生。学校に行きたくないと泣く彼の将来を案じ、円形脱毛症になったり体調を壊したりしていた時期です。中学・高校時代は朝4:30起きのお弁当作り。片道1時間半以上の通勤をしながらフルタイムで働いていたので、体力的には一番辛かった時期です。その後社長になり、会社の存続が危ぶまれるような危機もありました。責任感と将来への不安に押しつぶされそうで、毎日スタッフのいないところで泣いていました。そんな経験をもとに2015年に書かせて頂いたのが『女、今日も仕事する』(ミシマ社)です。

限界ぎりぎりの重い荷物を背負いながら、一歩一歩なんとか足を前に進めてきた感じがします。そしてそこにはいつもピュアシナジーがありました。修行のようなつらい早起きの日々もプレッシャーに押しつぶされそうな独りの夜も、ピュアシナジーを飲めば身体の中をエネルギーが駆け巡り、「今日を精一杯生きてみよう」と思えるのでした。そんな粘り強さや前向きさは、以前の私には、なかったように思います。
ピュアシナジーは頑張る人を支えてくれる。あと一歩を押し出してくれる。そして自分の可能性を信じられるようになる。と私の経験は伝えてくれています。


先頭へ戻る

ページトップへ