私たちの将来を考える取り組み

オフィシャルショップはこんなにお得!

スタッフブログ

スタッフブログ

52

私たちの将来を考える取り組み

スタッフ(竹下)

本日の担当スタッフ
伊藤
食べることとお料理が大好き。
シナジー製品を使ったおいしいレシピも発信中!

「サステナブル」という言葉を最近よく聞きますね。
直訳すると、「持続可能な」という意味で、環境に多大な負荷を与えず、持続可能な状態であることを示すそうです。
環境に配慮をするということは、人間の健康を考えていく上でも欠かすことのできない考え方のひとつですが、みなさんは何か普段の生活で気をつけていることはありますか?

ピュアシナジーの製造元、米国シナジーカンパニーでも、いくつもの環境に配慮した取り組みを行っていますが、今日はその中の一つ、「森林再生プログラム」についてご紹介しますね。

<森林再生プログラム>
温暖化の原因のひとつと言われるCO2。森林は、そのCO2を吸収します。
シナジーカンパニーでは、毎年、事業活動を行うことで排出するCO2量を吸収できるだけの本数の樹木を、「Plant-It 2020」プログラムと共同で、植林をしています。

1. 紙の使用量を算出
社内における紙と段ボールの全使用量と、原材料が手元に届くまでに関係者が使用するすべての紙と梱包材の使用量を調べ、合計します。

2. 必要な木の数を算出
1で算出した紙の使用量に、企業活動(トラック便/航空便での入出荷、原料の製造・供給、関係企業、従業員の通勤、業務上の飛行機の利用など)によって排出されるCO2量を加え、それを補うのに必要な木の数を算出します。

3. 植樹総数の決定
2で算出した数値に25%上乗せをし、「Plant-It2020」とともに毎年植える木の総数を決定し、植樹を行います。

その他、植樹活動に米国の貧しい地域で育つ子供達を雇用することで、彼らが働いて賃金を受け取ることができるよう、また、環境に貢献しながら自然に触れる経験ができるようなサポートもしています。


私個人が、普段からできることと言えば、ゴミをなるべくキレイに分別して捨てること、アイドリングをストップすること位ですが、こうやって環境に配慮した取り組みをしている企業の商品を買うことも、消費を通じて「サステナブル」な行動をしていることに繋がると思います。

「Think Globally, Act Locally(地球規模で考え、足元から行動せよ)」
これからの私たちの将来のため、また私たちの後の世代のためにも、まずはできるところからしていきたいなと思っています。

シナジー画像

先頭へ戻る

ページトップへ