植物のエネルギーパターンを活かすこと

オフィシャルショップはこんなにお得!

特集・読み物

シナジーカンパニーツボのツボ

INDEX

vol.31

植物のエネルギーパターンを活かすこと

シナジーカンパニーでは健康を、ホリスティック(心・身体・魂を一体として見る見方)に捉えています。「健康とは、生命に生まれつき与えられた自然の状態である」とでも言えるでしょう。

シナジーカンパニー創業者であり、ピュアシナジー始めすべての製品の生みの親でもあるミッチェル・メイは、30年以上前に、UCLA(カリフォルニア州立大学)で植物の治癒力についての研究を始めました。そこでミッチェルは、滋養のある食べ物や植物のエネルギーパターンが崩れてしまうと、それらを摂取しても健康への効果は期待できないことを発見したのです。逆に、そのパターンを「一体的(wholeの状態)」に保って摂取することが非常に重要であることも分かってきました。  

生命の神秘を解明することができないのと同じように、このようなエネルギーパターンを人工的に作り出すことは不可能です。しかし生来固有の輝き、そして一体性というのは、私たちのありのままの姿のことなのです。健康とは生まれながらに備わっているものであり、私たちの体は、栄養に満ちたピュアで有益なホールフードを与えられれば、自然と、エネルギーにあふれた輝きを生み出すようになっているのです。  

広範囲にわたる必要不可欠で、力強い生気に満ちた植物の栄養を壊さず届けること―これが、シナジーカンパニー製品の役割です。


先頭へ戻る

ページトップへ