46.旅行や出張のとき、シナジー製品はどう持ち歩く?

オフィシャルショップはこんなにお得!

スタッフブログ

スタッフブログ

46

旅行や出張のとき、シナジー製品はどう持ち歩く?

スタッフ(村田)

本日の担当スタッフ
浜島
植物好き。家でもハーブを栽培したり、お花を
生けるなど、植物に触れて暮らしています。

暑い日が続いていますね。先日はお盆ということもあり、帰省や旅行などお出かけされた方も多いのではないでしょうか。
そこで今日は、お客様からよく頂くご質問のひとつ、「旅行のときは、シナジー製品をどのように持って行ったら良いですか?」にお答えしたいと思います。旅行ではなくても、1日だけ持ち歩きたいというときにもご参考になれば嬉しいです。

まず、基本の保存方法ですが、シナジー製品(ヴァイタシナジー※以外)は、開封したら冷蔵庫で保存して頂くようにお願いしています。原材料は、合成の添加物、保存料などを使用していないピュアな植物たちなので、湿気や高温、光に弱いからです。
(※ヴァイタシナジーは、冷蔵庫で保管をすると、乾燥によりタブレットが割れてしまう可能性があるため、常温保管をおすすめしています。)

そう聞くと、外に持っていくのは難しいんじゃ・・・と思われがち。でもシナジーカンパニーで使用している植物は、原種に近い種から無農薬や有機栽培で育ち、もともとはとてもパワフル。長期にわたって高温、高湿、直射日光の環境に置くことはもちろん良くないのですが、数日ほどなら大丈夫。ブレンダーでもあるミッチェル・メイも「うちで使っている植物は、そんなにヤワではないよ」と言うほどです。

ですので、短期の旅行程度なら、ピルケース等に入れておいてもお飲み頂けます。ピルケース以外にも、保存力の高いエンバランス加工をされているケース(当社でも、サプリメントケースを販売しています)に入れたり、飲み終えたピュアシナジー20gなどのミニボトルを取っておき、それをケースとしてお使い頂くことで、より保存性を高められます。

もし、お出かけが1週間、1ヶ月・・・と長くなる場合には、ボトルごとお持ち頂くことをおすすめいたします。ピュアシナジーベリーベリープレミアムヴァイタシナジーフォーエナジーは、ミニボトルもございますので、是非ご利用下さい。
私も旅行や出張の際には、飲み終わったミニボトルにたっぷり入れて持って行っていますよ。

少しでもお役に立てましたでしょうか?外出先は、いつもと違う場所で過ごすことや移動などで、思いのほか心身に負担がかかるものです。そんなときこそ、シナジー製品をお役立て下さい。

シナジー画像

先頭へ戻る

ページトップへ