3.11 Together we careの始まり

オフィシャルショップはこんなにお得!

特集・読み物

シナジーカンパニーツボのツボ

INDEX

vol.20

3.11 Together we careの始まり


届いた製品を前に、私たちは大きな責任を感じていました。

「これらを被災地に届けたい、届けなければ」

けれども、限られた人数のなかでは、実際に被災地を回って配り歩くことも、また被災者の方々に届ける仕組みも持ちえません。そこで考えに考え抜いた末に決めたのが、「Together we care」 という寄付キャンペーンを行うことでした。

このキャンペーン名もシナジーカンパニーから貰いました。遠くアメリカの地からでも、こころを一つに、支えて行く、という思いが込められていて、とても素敵な言葉だなと毎回感じています。私たちは「想いをかたちに」という日本語を添えて、キャンペーンの合言葉にしています。

シナジーから届いた10,000本のうち、つてを頼りに何とか福島原発の作業所に届けられたものもあります。気仙沼出身のスタッフのご家族や、その周囲の被災者の方々にも配られました。けれどもそのほとんどは、今回と同じように、お客様にご購入頂くことで、大きな寄付を実現できたのでした。

ちなみに当時は、かなり大きな割引と、さらにその上で1本あたり800円〜1,200円の寄付という大胆なものでした。今ではそんな大きな寄付活動は出来ませんが、こうして続けていけること、そして、こんな小さな会社でも、大企業に匹敵するほどの額を寄付できたことに誇りを感じると同時に、米国シナジーカンパニーへの尊敬と信頼と感謝が思いだされるのです。

カムカム

先頭へ戻る

ページトップへ