シナジー製品について

オフィシャルショップはこんなにお得!

スタッフブログ

スタッフブログ

47

「新たな発見へ♪」

スタッフ(竹下)

本日の担当スタッフ
竹下
2児の母。 子どもの体調や成長・変化に合わせて
家族でシナジー製品を飲んでいます。

『当社の製品をお使い下さる方を、自分の一番大事な人だと思い誠実を尽くす』というシナジーカンパニーの原点となる考え方のもとに作られた、こだわりがたくさんつまった「ピュアシナジー」などのシナジー製品。
今回は、意外と知らない方も多い“こだわり”の一部をご紹介致します。

●原材料のこだわり 〜植物のどの部位が使われている?〜
シナジー製品のラベルをよく見てみると、ネトル(葉)・ショウガ(根茎)・ローズヒップ(果実)・・・など 原材料の部位が書かれています。
実は、植物は部位によって働きが異なります。ご存知でしたか?
シナジー製品は、製品のブレンドに合わせて、それぞれの植物の適した部位を選んでいます。

例えば、きのこ類。
普段わたしたちが食べているのは子実体(しじつたい)と呼ばれる傘と柄の部分ですが、ピュアシナジーには、菌糸体(きんしたい)、土の中にある根のような部分を用いています。
菌糸体には、健康をサポートする酵素や多糖類が贅沢に含まれていると言われています。つまり、普段摂ることの出来ない植物栄養素を、手軽に摂ることができるのです!

ブロッコリー(若芽)、アルファルファ(若葉)など、植物がこれから成長する若い芽や葉には栄養素がたっぷり含まれている為、成長しきったものではなく、あえてこの部位を用いています。
もちろん、大きく成長したものよりも、まとまった収穫が難しくコストも上がりますが、大事なのはからだとこころに役立つ植物栄養素です!

●加工のこだわり 〜酵素が生きています〜
シナジー製品は、酵素が生きています。
シナジーカンパニーでは、その植物にあった最良の方法で収穫し、収穫後36時間以内に新鮮凍結乾燥する「フレッシュ・フリーズドライ」などで加工、それにより、熱に敏感な植物酵素や栄養素などが守られています。

このようなこだわりを少しのぞくだけでも、シナジー製品のすごさがわかります。
他にどんな“こだわり”があるか、HPなどをチェックしてみてください。
きっと新たな発見があったり、知ると飲むのがさらに楽しくなることも!

おすすめはこちら♪

・シナジーカンパニー「ツボのツボ」↓
http://shop-synergy.jp/hpgen/HPB/entries/159.html
当社CEO大瀧純子がシナジー製品の秘話など、とっておきの話題をお伝えしています。

・ミッチェル・メイ※の言葉↓
http://shop-synergy.jp/hpgen/HPB/entries/277.html
※シナジーカンパニーの創始者。ピュアシナジーをはじめとする全てのアイテムのブレンダー。

シナジー画像

46

旅行や出張のとき、シナジー製品はどう持ち歩く?

スタッフ(村田)

本日の担当スタッフ
浜島
植物好き。家でもハーブを栽培したり、お花を
生けるなど、植物に触れて暮らしています。

暑い日が続いていますね。先日はお盆ということもあり、帰省や旅行などお出かけされた方も多いのではないでしょうか。
そこで今日は、お客様からよく頂くご質問のひとつ、「旅行のときは、シナジー製品をどのように持って行ったら良いですか?」にお答えしたいと思います。旅行ではなくても、1日だけ持ち歩きたいというときにもご参考になれば嬉しいです。

まず、基本の保存方法ですが、シナジー製品(ヴァイタシナジー※以外)は、開封したら冷蔵庫で保存して頂くようにお願いしています。原材料は、合成の添加物、保存料などを使用していないピュアな植物たちなので、湿気や高温、光に弱いからです。
(※ヴァイタシナジーは、冷蔵庫で保管をすると、乾燥によりタブレットが割れてしまう可能性があるため、常温保管をおすすめしています。)

そう聞くと、外に持っていくのは難しいんじゃ・・・と思われがち。でもシナジーカンパニーで使用している植物は、原種に近い種から無農薬や有機栽培で育ち、もともとはとてもパワフル。長期にわたって高温、高湿、直射日光の環境に置くことはもちろん良くないのですが、数日ほどなら大丈夫。ブレンダーでもあるミッチェル・メイも「うちで使っている植物は、そんなにヤワではないよ」と言うほどです。

ですので、短期の旅行程度なら、ピルケース等に入れておいてもお飲み頂けます。ピルケース以外にも、保存力の高いエンバランス加工をされているケース(当社でも、サプリメントケースを販売しています)に入れたり、飲み終えたピュアシナジー20gなどのミニボトルを取っておき、それをケースとしてお使い頂くことで、より保存性を高められます。

もし、お出かけが1週間、1ヶ月・・・と長くなる場合には、ボトルごとお持ち頂くことをおすすめいたします。ピュアシナジーベリーベリープレミアムヴァイタシナジーフォーエナジーは、ミニボトルもございますので、是非ご利用下さい。
私も旅行や出張の際には、飲み終わったミニボトルにたっぷり入れて持って行っていますよ。

少しでもお役に立てましたでしょうか?外出先は、いつもと違う場所で過ごすことや移動などで、思いのほか心身に負担がかかるものです。そんなときこそ、シナジー製品をお役立て下さい。

シナジー画像

45

究極のスーパーフードブレンド?

スタッフ(takeshita)

本日の担当スタッフ
伊藤
食べることとお料理が大好き。
シナジー製品を使ったおいしいレシピも発信中!

みなさん、ピュアシナジーのラベルをじっくりと見たことがありますか?

シナジー画像


実は、ピュアシナジーのラベルにはこう書かれています。

「THE ULTIMATE SUPERFOOD FORMULA」

直訳すると、「究極のスーパーフードのブレンド」です。
最近よく耳にするこの「スーパーフード」とは、わかりやすく言うと「植物栄養素や必須ビタミン&ミネラルなどの含有量が多く、健康や美容への貢献度が非常に高い天然食材」のこと。といっても身近な食材も多く、例えばリンゴや、ブロッコリー、ホウレン草、ニンジン、ブルーベリーなどもスーパーフードと考えられます。

ではなぜピュアシナジーが「究極の」スーパーフードブレンドと名付けられているのでしょう?

もちろんピュアシナジーにも上で上げたような食材は入っています。そればかりか、アメリカニンジンや野生のイワベンケイなど、とても稀少で高価な植物も配合されています。
でも、栄養価が高いと言われる植物を、ただやみくもに集めただけでは「究極」とは呼べません。
ピュアシナジーが自らを「究極」と謳っているのは、その植物の品質や収穫時期、加工方法にまでもこだわっているからなのです。

<ピュアシナジーのこだわり>

栽培方法を管理する
原材料の95%が有機栽培※。残りの5%も野生、もしくは厳重に管理された無農薬の原材料のみを使用しています。
収穫時期を見極める
それぞれの原材料の最適な時期を選んで収穫。原材料表示を見ると、例えばブロッコリーであれば「ブロッコリー(若芽)」と記載されています。これはブロッコリースプラウトのこと。大きく成長していくためのエネルギーを備えた、栄養がギュッとつまった若芽の状態を使用しているということなのです。
加工方法を選ぶ
熱をかけない低温加工なのはあたりまえ。フレッシュ・フリーズドライ(新鮮凍結乾燥)、コールドドライ(低温乾燥)、リフラクタンス・ウィンドウドライ(藻類のための特別な乾燥技術)など、貴重な植物栄養素を保つための特別な加工方法を採用しています。

普段のお食事からでは、52種類ものお野菜をとるのはなかなか難しいですね。
でもピュアシナジーなら、このこだわりのスーパーフードたちをスプーン一杯にぎゅっと凝縮。植物栄養素が手軽においしくおとり頂けます。

今なら「スーパーフード・フェア」中で、ケールなどがついたお得なセットもございます♪
普段からご愛用頂いている方も、初めての方も「究極のスーパーフードブレンド」をぜひ毎日お飲み下さい!

※米国オーガニック認証団体Oregon Tilthなどによる認証

43

初夏の強い味方は?

スタッフ(伊藤)

本日の担当スタッフ
伊藤
食べることとお料理が大好き。
シナジー製品を使ったおいしいレシピも発信中!

お天気のいい日が続きますね。
日差しは強いですが、爽やかな風もふき、まさに初夏といった感じです。
商業施設では、すでに早い初夏のセールが始まったところもあるようです。

セールの時期になると、私たち社内のスタッフも、助っ人として各店頭にお伺いして試飲や説明を行うことがあります。私伊藤も、先日コスメキッチンさんに行ってきました。

毎回感じることなのですが、実はシナジー製品は、コスメキッチンさんや他のメーカーさんなど、スタッフさん自身のご愛用率がとても高いのです!
販売のお仕事は体力勝負。長い時間立ちっぱなしで、どんなに疲れていても笑顔で接客するスタッフの皆さんに、シナジー製品は強い味方になっているのかもしれません。

先週試飲をした中で、お客様の関心が特に高かったのは、「ベリーベリープレミアム」。
17種類のベリーがまるごとパウダーになっていて、ポリフェノールやビタミンがたっぷり。日差しの気になるこの季節には、欠かせないアイテムです。

そのままお水と混ぜても、ヨーグルトにかけてもおいしい「ベリーベリープレミアム」のおすすめのとり方は、朝と晩に2回に分けてとること。

朝は出かける前=日差しを浴びる前にチャージ!
夜は、寝ている間に作られる美しさのためにチャージ!
特にビタミンは、長い間身体の中に保っておくことができないので、一度にたくさんとるよりも、1日のうちで数回に分けてとって頂くのがおすすめです。

日焼け止めをぬったり、美白の美容液を使ったり、外からのケアももちろん必要ですが、身体を作っていくのは食べたもの。
天然の栄養素で身体を満たして、内側から輝くクリアな美しさを作っていきましょう!

シナジー画像

39

色を食べるって?

スタッフ(村田)

本日の担当スタッフ
伊藤
本日の担当スタッフ伊藤食べることとお料理が大好き。
シナジー製品を使ったおいしいレシピも発信中!

みなさんは小さいころ、お母さんに「色の濃いお野菜を食べなさい。」と言われませんでしたか?
オレンジ色のニンジン、緑のホウレンソウ、赤いトマト・・・色が濃い野菜は子供があまり好きでないものも多く(今は品種改良されて、子供も食べられる品種が増えているといいますが)、「栄養があるんだから食べなきゃだめよ。」と言われ、頑張って食べた思い出のある方も多いはず。

これ、やっぱり正解なんです。
実は、食べものをとり入れるにあたって、「色」というのはとっても大事な要素です。

例えばブルーベリーやラズベリーはとても鮮やかな色をしていますね。
あの、鮮やかな紫や赤は、アントシアニンという成分からできています。このアントシアニンは、果実の表面に存在し、赤色や青色の成分で強い日差しから植物が酸化するのを守っています。ですから、ベリー類を食べることで抗酸化作用が期待できると言われているのです。

こうした微細なフィトニュートリエント(植物栄養素)は、植物が外界からのさまざまな脅威に対抗するために自ら作り出した特別な成分で、その中でも「色素成分」は最も重要な栄養素のひとつ。植物が強い日光や悪天候の中でもたくましく育つのは、色の要素でもある植物栄養素が存在しているからなのです。

みなさん、一度、ピュアシナジーをお皿にとってよく見てみてください。一見ただの濃い緑色に見えるその粉の中に、赤や紫、茶色やベージュなど、様々な色が見えてくるはずです。
これらは、52種類の植物がそれぞれもつ、52の天然色。
52種類もの天然の「色」が、ピュアシナジーにはぎっしり詰まっているのです。

太陽の恵みを一身にあびてすくすく育った元気な植物たちの天然の「色」を食べることは、きっと私たちの健康と美容を、よくサポートしてくれることでしょう!

シナジー画像

35

キレイへの近道

スタッフ(浜島)

本日の担当スタッフ
伊藤
食べることとお料理が大好き。
シナジー製品を使ったおいしいレシピも発信中!
先日、雑誌ar11月号にて、世界中から集められたオーガニックアイテムを、モデルさんやスタッフさんたちが実際に試してランキングを決める「ar Organic Award」が行われました。
そして、その「インナーケア部門」にて、なんとピュアシナジーが☆堂々1位☆を頂きました!(パチパチ)

52種類の植物栄養素で「健康の基盤を整える」「健康の底上げをする」と、健康面でのおすすめをしているピュアシナジーですが、実は雑誌掲載では美容コーナーでの特集が多いのです。

例えば、ピュアシナジーが掲載された雑誌の特集は・・・

「うわさのシンプル&スリム&ビューティー習慣」
「忙しくてもキレイなあの人の“飲む美容”レシピ14」
「すっぴん美女の美肌&美白ワザ」

こうして並べてみるとインナーケアが注目されているのがよくわかります。
ただ闇雲に外からケアをするのではなく、また、一時期の厳しい食事制限や単品ダイエットとも傾向が変わり、上質なものをきちんと食べてキレイになるという、ビューティーとヘルシーがイコールで結ばれつつあります。これは、まさに私たちが目指すところ!

「キレイになることを目指しても、健康にはなれないかもしれない。でも、健康になることを目指したら、きっとキレイにもなれる。」

当社の会長が以前こんなことを言っていました。
確かに、不健康できれいな人ってあまりいませんね。健康でエネルギーに満ちあふれている人は、自然と内側から輝きが増し、魅力的に見えるものです。

キレイへの近道は、インナーケアにあり!
シナジー製品と一緒に、健康もキレイも手に入れましょう♪

シナジー画像

34

シナジーのフェアトレードプロジェクト、
ご存知ですか?

スタッフ(浜島)

本日の担当スタッフ
浜島
コスメ業界出身の美容好き。ヨガや鍼灸、
マッサージのほか、インナーケアにも興味あり。
朝晩の気温がグンと下がり、もうすぐ冬になるんだなあと感じる季節になりました。今年は既に、インフルエンザも流行っているとか。皆さんは、ご体調崩されていませんか?

日差しの強い季節にも人気ですが、風邪をひきやすいこれからの季節にも積極的にとりたいのがビタミンC。日頃から心身ともに忙しく動いている方や、プレッシャーを感じたり、喫煙をする方も、とくにビタミンCを消費しています。
そんな時、せっかくとるのであれば、体内でよく働くものが良いですよね。しかも、身体に優しいもの。両方を満たすなら、天然の原材料から作られたものがおすすめです。

ビタミンCを含むシナジー製品はいくつかありますが、私のおすすめは「ピュアナチュラルC」です。他のシナジー製品より、少量でたくさんのビタミンCがとれるのです。カムカムという果実から作られているので、もちろん天然原材料。カプセルも、松の樹皮が原材料で、なるべく身体に負担がないよう考えられています。
私は、寒くなるとピュアシナジーとともに、いつもより多くとるようにしています。

さて、そのピュアナチュラルCの原材料のカムカムですが、フェアトレードのものだとご存知でしたか?
シナジーカンパニーでは、アマゾンの奥地に自生するカムカムの果実を、現地の方に収穫してもらい、それを正当な価格で買い取ることで、現地の方を経済的にサポートする、フェアトレードプログラムを実施しています。また、アマゾンでは深刻な森林破壊が問題となっていますが、このフェアトレードにより、不必要な伐採をする必要がなくなり、森林保護にも繋がります。
皆さんが、ピュアナチュラルCベリーベリープレミアムにも、フェアトレードのカムカムを用いています)をお使い頂くことで、アマゾンの環境破壊防止活動にも参加して頂けるのです。

身体に優しい、よく働く、それももちろん嬉しいことですが、こんなふうに環境保護に繋がっていると思うとさらに嬉しくなりますね。

シナジー画像
▲ビタミンCを豊富に含むカムカム

28

人気のピュアシナジー

スタッフ(竹下)

本日の担当スタッフ
竹下
2児の母。子どもの体調や成長・変化に合わせて、
家族でシナジー製品を飲んでいます。

シナジー製品には、数種の植物をブレンドしたものから、単品の植物をパウダーにしたものまであります。どれも、こだわりの原材料、製造方法、パッケージングで皆様にお届けしており、私ももちろん愛用しています。

家では、その日の気分によってピュアシナジーをベースにトマトガーデンを混ぜたり、ベリーベリープレミアム、最近ではケールファームを混ぜたりと、楽しんでいます。いつもベースになるのがピュアシナジーですが、私以外の家族や友人の子供たちは、他になにも混ぜない、そのままのピュアシナジーが一番好みのようです。
一見、緑の色が強い印象のためか飲みにくいと思われがちですが、飲みやすく、さっぱりした抹茶のような味ですので、意外と子供にも人気です。

ピュアシナジーは、52種類もの原材料(野菜・果実・海草・藻類・キノコ・西洋ハーブ・東洋ハーブなど)が黄金比でブレンドされています。
これらの植物に含まれる酵素や多様な植物栄養素が、一人ひとりの弱いところをサポートし、心身を元気にしてくれます。

『ピュアとは純粋という意味の他に、何が入ってきても大丈夫ということで、さまざまな要素が協力しあっていくつもの可能性を発揮(シナジー=相乗的)していくことだ』と、当社の創業者若松の言葉にありました。
最初にこの言葉を聞いたとき、「子供の身体のようだ、だから子供たちはピュアシナジーそのものが一番好きなのかな」と考え、とても頷けた記憶があります。

シナジー製品、特にピュアシナジーを飲みはじめてもうすぐ3年が経ちますが、 私はもちろん、家族や友人もとても健康力がUPしたと感じます。子供も皆勤賞をとれるほどになりました。私にとってはなくてはならない製品です。

シナジー画像

26

クレンズにもおすすめ、ケールファーム

スタッフ(村田)

本日の担当スタッフ
浜島
植物好き。家でもハーブを栽培したり、お花を
生けるなど、植物に触れて暮らしています。

爽やかで気持ちがよい季節となりました。これから夏に向けて、身体を軽くしたい、溜めこまない身体づくりをしたいという方におすすめなのが、4月に新発売となりましたケールファームです。

近年、健康的なライフスタイルや、食生活の意識が高い方に人気のケール。クイーンオブケール(葉野菜の女王)’と呼ばれるほど栄養素が豊富で、ビタミンKやCを始めとするビタミン類の他、カルシウム、葉酸、ルテインなどを含む、スーパーフードの一種です。

ケールファームは、その中でも栄養価がピークとなるベビーケールを使用しています。熱をかけずに丁寧にパウダー化しているため、繊細な栄養素や酵素が守られたままおとり頂くことができます。

また、私のおすすめポイントのひとつは味です。ケールというと苦味のある印象をお持ちの方が多いかと思いますが、ケールファームは自然な甘さで、とてもフレッシュ。スタッフ一同大好きな味です!これは是非味わって頂きたいです。

ピュアシナジーと合わせると、さらにさわやかな味になり、クレンズの働きも高まります。私は、身体が重く感じるときや、食べ過ぎてしまったときにも飲んでいます。その他のシナジー製品とも相性が良いので、色々なバリエーションをお楽しみ頂けますよ。
是非、いつものシナジー製品にケールファームを加えて頂き、軽やかな日々をお過ごしください。

シナジー画像

24

ピュアシナジーのすばらしさ

スタッフ(竹下)

本日の担当スタッフ
竹下
2児の母。
子どもの体調や成長・変化に合わせて
家族でシナジー製品を飲んでいます。

「ピュアシナジーにはなぜ52種類もの原材料がブレンドされているの?」と、思う方がいらっしゃると思います。それは、お飲み頂くお一人おひとりに、できる限り適切なかたちで働きかけるためなのです。
人はそれぞれ健康状態や弱い部分、年齢も性別も違いますし、年齢を重ねるごとに身体が変化していきます。そのような中で、52種類の植物に含まれる植物栄養素のどの組み合わせが、その日、その時に必要とされているか、身体が選び、取り込んでいくのです。
52種類のこのブレンドだからこそ、相乗的な働きも生まれ、柔軟で多様なサポートが可能となっています。

私も最初は、「2、3種類の原材料をブレンドした製品はよくあるけど…。」、「野菜を数種類、食べればよいのでは?」と思っていました。ですが、日々の食事でバランスよく様々な食材を食べること、そしてそれぞれの栄養素を最大限取り入れることは、難しいと言われています。

私や家族もピュアシナジーを飲み続けることで、体調を崩しにくくなるなど、日々サポートしてくれていると感じています。
また、朝などの決まったタイミングではなく、‘飲みたいとき’に飲むようになりました。皆さまも「今飲みたい」と思うときがないでしょうか。そのように身体が求めているときは、飲むとしみ渡るような心地よさを感じます。
52種類のピュアな栄養素を、身体が選択して取り込むとは、本当にすばらしい働きですよね。

パウダー画像

23

保存料なしで新鮮さを保てるの?

スタッフ(伊藤)

本日の担当スタッフ
伊藤
食べることとお料理が大好き。シナジー製品を
使ったおいしいレシピも発信中!

今までもご紹介していますが、ピュアシナジーが一番大切にしていることは「安全」であるということ。添加物や保存料は一切使用していません。

ではなぜ、保存料なしでもフレッシュな状態が保てるのでしょうか?
その理由のひとつに『植物のちから』があります。

食べものの鮮度や栄養価が落ちる原因のひとつに、酸化があります。
太陽の恵みをうけて育った植物たちは、自身がもつ『自らを酸化から守るちから』がとても高いと言われています。

中でもハーブはその働きが強く、例えば長寿のハーブとも言われている“セージ”は、『酸化から守る』働きを期待して、遠い昔からお料理に使われてきました。皆さんご存知のソーセージにも、肉の臭み消しと酸化対策に使われ、ソーセージという名前は“セージ”を用いて作ることに由来しているという説もあります。
植物には驚くほどのパワーが秘められているのですね!

こういった植物自らの力で、ピュアシナジーはフレッシュに保たれています。
科学的なものだけでなく、昔から親しまれてきた植物のちからや恵みをかりて身体をケアする。毎日は難しいかもしれませんが、少しずつ意識すると、身体にうれしい変化や、生活に彩りがでるはず。
明日や10年後のため、そんな生活をはじめてみませんか?

ハーブ画像

19

ヴァイタシナジーも合わせて飲みはじめました!

スタッフ(竹下)

本日の担当スタッフ
竹下
2児の母。
子どもの体調や成長・変化に合わせて
家族でシナジー製品を飲んでいます。

ピュアシナジーを飲み始めて2年以上が経ちました。
正直、最初はなんの実感もなかった私ですが、2年経った今は、「こころがおだやかに」そして、「からだがゆったりしてきた」と感じています。夜も、質の良い睡眠がとれているように感じます。ピュアシナジーを飲み始める前の数年間が、仕事と子育てであまりにもハードだったので、健康の土台をつくるのに時間がかかったようにも思いますが、半年、1年、1年半と徐々に健康感が増しているように思います。

そして、最近はヴァイタシナジーを飲み始めました。最初は「ヴァイタシナジーベイシック」を飲み、今は、「ヴァイタシナジーフォーウーマン」を飲んでいます。ヴァイタシナジーは植物をベースに、酵母の力で作られた天然のマルチビタミン&ミネラル。商品の特徴はよく分かっていながらも、以前は、「今はピュアシナジーを飲んでいるから」との理由からヴァイタシナジーは飲んでいませんでした。
しかしある日、苦手な季節がやってくる前に、そして年齢的にも、さらには、製品のすばらしさや天然のビタミン・ミネラルをとる必要性を知り、飲みたくなりました。

結果、日々の暮らしの中で、より快活に動けているように感じています。例えば子供の季節の行事や家事、お出かけなど。「ヴァイタシナジーベイシック」は、子供にもおすすめのため、半分に割って(手で割ることができます。天然成分ならでは!)飲みやすくしています。食事に手をかけられない時などでも、子供も天然のビタミン&ミネラルが補えてとても助かっています。

ピュアシナジーとヴァイタシナジー。今ならセットでお得なものもございます。まずは小さなサイズのセットからでも良いかも知れません。お身体の様子をみてお試しください!

ピュアシナジーとヴァイタシナジー

18

話題のコールドプレスジュースを手軽に

スタッフ(浜島)

本日の担当スタッフ
浜島
コスメ業界出身の美容好き。ヨガや鍼灸、
マッサージのほか、インナーケアにも興味あり。

昨年あたりから、ジワジワと人気が高まり、今年はたくさんの専門ジューサリーが登場している“コールドプレスジュース”。1杯あたり1,000円前後と高額ながら、女性を中心に人気は高まるばかりです。

コールドプレスジュースの特徴は、オーガニックや無農薬の野菜、果物、ハーブなどを、繊細な栄養素を壊さないよう、熱をかけずにジュースを搾り、さらにそのジュースから食物繊維を取り除いて純粋な「栄養分だけのドリンク」にしていること。
原材料の価格やジュース作りの手間を考えると、専門ジューサリーの価格は決して高くないと感じている人が多いとか。
また、コールドプレスジュースを集中的に飲み、豊かな栄養で満たすことで不要なものを身体自身が出せるようにする、という「クレンズ」にも注目が集まっています。

実は、ピュアシナジーはさまざまなコールドプレスジュースのブレンドだということを、ご存じでしたか?

大麦、アルファルファ、ケールなどの若葉や、リンゴ、ブルーベリーなどの果実のコールドプレスジュースをフリーズドライにしてパウダー状にしたピュアシナジーは、植物の恵みをよりピュアに、ダイレクトに心と身体へ届けます。コストも、1杯あたり150円前後と続けやすい価格です。

「コールドプレスジュースを手軽に取り入れたい!」「クレンズに興味がある!」と言う方、ぜひ一度ピュアシナジーをお試しください。

コールドプレスジュース

17

その人が本来もっている「健康になる力」を引き出す。

スタッフ(竹下)

本日の担当スタッフ
伊藤
食べることとお料理が大好き。シナジー製品を
使ったおいしいレシピも発信中!

ピュアシナジーのコンセプトは「植物による豊かな栄養素で身体と心を満たし、目覚めさせるプレミアムホールフード」。

「食事も普通に摂っていて健康な場合は、ピュアシナジーを飲む必要はないですか?」お客様からこのようなご質問をよく頂きます。

特別な悩みもなく日常生活を過ごせていると、「自分にサプリメントは必要ない」と思いがちですが、シナジー製品は、健康な方にもぜひ、おとり頂きたいと考えています。

なぜなら、良質な植物由来の栄養素をとることは、現在、そして未来の健康をサポートするのにとても役立つからです。健康トラブルを改善することも重要ですが、健康を維持することも同じように大切です。

また、自分は健康と思っている場合でも、さらに上の健康感覚が期待できるかもしれないからです。

現在のご自分の状態を、ちょっと考えてみて下さい。

「何となく朝の目覚めが悪いけど、朝はこれぐらいが普通だし。」
「いつもクヨクヨ悩んでしまうけど、これは私の性格なんだ。」
「夕方になると身体が重くなるけど、1日働いていたら当たり前よね。」

このような当たり前と思っていた感覚が、実はそうでないとしたら…。

ピュアシナジーを飲み始めると、この『当たり前』が良い意味でくつがえされることがあります。

「子供の頃に戻ったみたいに元気ハツラツ!」
「何だか最近とても前向きだなぁ、私。」
「私って、こんなに活動的だったっけ?」

「その人が本来もっている“健康になる力”を引き出す」とは、その人本来の、その人らしい毎日を送れるようになること。
ピュアシナジーには、心と体が栄養で満たされることで、ひとりでも多くの人がその人の中にある可能性を開花させ、その人らしい人生を送ることができるようにという想いが込められているのです。

健康になる力

16

ピュアシナジー どのように飲むのがおすすめ?

スタッフ(竹下)

本日の担当スタッフ
竹下
2児の母。
子どもの体調や成長・変化に合わせて
家族でシナジー製品を飲んでいます。

日頃、お客様から、「飲み方は?どんなタイミングで飲むのがいいですか?」というご質問をよくいただきます。
ピュアシナジーは食べ物ですので、飲み方にとくに面倒な決まりはありませんが、本日はおすすめの飲み方をご紹介いたします。

初めての方は、最初の1週間は1g程度(ティースプーンに半分位)を朝起きたときにお飲みください。お身体の様子をみて、その後約1ヶ月間は、2g程度(スプーンに軽く1杯)に量を増やしてみてください。
さらに経ちましたら、その日の体調によって飲む回数や量を増やしていただくのもおすすめです。2g程度を朝と夜寝る前に1日2回ほど飲んだり、夕方のパワーダウンする時間帯に少し多めに飲むと、元気が続くという方もいらっしゃいます。

ピュアシナジーは熱に弱い植物栄養素や酵素が含まれているので、人肌以下の温度のものに混ぜることもポイントのひとつです。
温度に気をつければ、お料理にもご利用いただけます。例えば、アボカドディップやドレッシングにスプーン1杯をまぜるだけで、栄養満点のおかずに早変わり!とくに暑い今の時期には、スムージーや100%果汁のジュースにまぜるのも、飲みやすくて好評です。
氷をいれてキュッと冷やし、ゴクゴクと飲むのも気持ちよいですよ!楽しみながら、シナジー生活をお送りいただけると嬉しく思います♪

ピュアシナジーの飲み方

15

ゴールデンコンビ誕生!

スタッフ(伊藤)

本日の担当スタッフ
相川
会社では毎日ランチに山盛りサラダを作って
食べます!自他ともに認める健康オタク。

ピュアシナジーを飲まれている方には、他のシナジー製品と組み合わせて飲まれる方が多いのですが、皆さんは何と一緒に飲んでいらっしゃいますか?実は、ピュアシナジーと最も相性がよく、絶対にセットで飲んで欲しい!というアイテムがあります。それは、先日新発売となった、「ヴァイタシナジーベイシック」です。ヴァイタシナジーは、上質な植物と酵母で作られた酵母型マルチビタミン・ミネラルサプリメント。一日2粒で必要な栄養素がバランスよくおとり頂けます。



ピュアシナジーとヴァイタシナジーはシナジー製品の中でもゴールデンコンビと言われ、一緒に使って頂くことで、「安定した土台」と「良質な栄養」のどちらもしっかりとサポートします。日々の栄養ケアが足りない身体は、例えれば荒れた大地…。ピュアシナジーは、雑草を抜いて耕すなどして、「大地=健康のベース」作りを担当します。そこに種をまき、水や肥料をあげ、美しい花やたくましい木々を育てるのがヴァイタシナジーの担当です。また、食べたものエネルギーとして活用するには、十分なビタミン・ミネラルが必要です。
反対に、エネルギーとしてきちんと活用できなければ、食べたものが体内に溜まってしまうということ…。ダイエット中の方などは、カロリーを気にするより、ビタミン・ミネラルを十分に補給すると結果が出やすいかもしれませんね。さらに、これから暑い夏が続きます。汗などで体内のビタミン・ミネラルはいつも以上に消費されていきますので、日々の栄養ケアはピュアシナジー&ヴァイタシナジーで!

ピュアシナジーとヴァイタシナジーの役割りについて詳しくはこちら
http://shop-synergy.jp/hpgen/HPB/categories/15573.html

13

オリジナルドリンクをつくろう!

スタッフ(伊藤)

本日の担当スタッフ
竹下
2児の母。子どもの体調や成長・変化に合わせて、
家族でシナジー製品を飲んでいます。

健康のベースづくりにおすすめのピュアシナジー。このピュアシナジーに他のシナジーカンパニー製品をプラスすると、さらに植物の栄養素をおとりいだけます。
毎日の体調にあわせて組も合わせたり、その日に飲みたい味をつくって楽しんでも。本日は、美味しく楽しく、植物の栄養素もたくさんおとりいただける、おすすめの組み合わせをご紹介します!

新商品「トマトガーデン120g」でエネルギーアップ♪
ピュアシナジーにプラスすることで、トマトの甘みと酸味でコクが増し、飲みごたえのあるジュースになります。ダイエット中の栄養補給や、運動前後のエネルギーアップにもおすすめです。

あまーい「キャロットフィールド120g」はお子様にも♪
オーガニック※にんじんの甘みと無数の栄養素がプラスされ、ピュアシナジーのお味が苦手な方にも飲みやすくなります。お身体をお掃除(クレンズ)して、スッキリさせてくれます。

17種類の果実がとれる「ベリーベリープレミアム」でビューティーケア♪
天然のビタミンCやアントシアニンなどが含まれているので、日差しケアやビューティーケアとして、ピュアシナジーといっしょにぜひどうぞ!ピュアシナジーとあわせると、すっきりした飲み心地になりますよ。

私たちも日頃から、様々な組み合わせでブレンドをしています。
最近の私のお気に入りは、ピュアシナジーに、ベリーベリープレミアムとトマトガーデンをあわせる組み合わせ。その他の組み合わせももちろん捨てがたいのですが(笑)
また、上記4製品をすべてブレンドすると、スッキリしたお味で飲みやすいことがわかりました。

皆さまも、ピュアシナジーに他の製品をあわせて、オリジナルドリンクをつくってみてくださいね。

※米国オーガニック認証団体Oregon Tilthによる認証を取得

シナジー画像

9

持ち運びにとっても便利!

スタッフ(浜島)

本日の担当スタッフ
浜島
植物好き。家でもハーブを栽培したり、お花を
生けるなど、植物に触れて暮らしています。

暖かくなり、外出も楽しめる時期になりましたね。春には新生活を始められる方も多いのではないでしょうか。また、これからゴールデンウィークなどもあり、外出する機会が増えるかと思います。

最近、「ピュアシナジーを持ち運びするにはどうしたら良いの?」というご質問を頂きます。

そのようなときには、外出先でも手軽にお飲み頂けるカプセルタイプを。普段はパウダータイプをご愛用頂いていても、ご旅行や外出先などではカプセルをお飲みになる方が多くいらっしゃいます。気がついたときにいつでもお飲み頂くことができます。

そして、カプセルをお入れいただくには、シナジー特製サプリメントケースがおすすめ!遮光瓶は重さがありますが、このサプリメントケースは軽くて丈夫。また、できる限り鮮度を保つことのできるエンバランス加工のため、ピュアな植物だけでできているピュアシナジーの保存にぴったりです。 スタッフも、旅行や出張時にはいつも携帯しています。

そしてただ今、9,000円以上のシナジーカンパニー製品にピュアシナジー21粒をプレゼント中です!
外出先でも、カプセルタイプとサプリケースで手軽にピュアシナジーをお飲み頂き、春も健やかにお過ごしください♪

シナジー画像

6

ファスティングにもピュアシナジー!

スタッフ(伊藤)

本日の担当スタッフ
相川
会社では毎日ランチに山盛りサラダを作って
食べます!自他ともに認める健康オタク。

ついこの間、新年を迎えたと思ったら、1月ももう中旬ですね。ところで、1月に体調を崩す方が多いのはご存じですか?「寒いんだから当たり前!」と思われるかもしれませんが、理由は他にもあります。それは、お正月の暴飲暴食で胃腸が弱り、免疫力が低下するためと言われています。心当たりのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
私も毎年、食べ過ぎ飲み過ぎなお正月を過ごしてきた一人です。そこで、「今年はスッキリとお正月を過ごそう!」一大決心のもと、「ファスティング」に挑戦しました。

その方法はというと、年末の3日間を新鮮な野菜を搾ったグリーンジュースだけで過ごし、元旦から同じく3日間は、お粥などのいわゆる「回復食」を食べ、少しずつ身体を固形物に慣らしていくというもの。
いわゆる断食は頑張れても、その後の回復食で失敗する人も多いのだとか。やっぱりお腹が空きますから、食べちゃいますよね(笑)。
私の場合、その際とても役に立ったのがピュアシナジーです。実は、ファスティングのプロからも「ピュアシナジーは回復食の際に飲むといいよ」とお墨付きをもらっていました。身体に余計な負担をかけずに、良質な栄養素をバランス良くとり入れられるのが嬉しいですね。
お蔭でファスティングは大成功!年末年始に体調を崩すのが定番でしたが、今年は元気一杯です。身体が芯の部分から休まった感じで、思考までクリアになったような気がします。

皆さんも、機会があれば挑戦してみてはいかがでしょうか?本格的でなくても、半日や1日の「プチファスティング」にもピュアシナジーはおすすめですよ。


先頭へ戻る

ページトップへ