よくあるご質問シナジーカンパニーについて



シナジーカンパニーについて&シナジーカンパニーの考え方について

1.シナジーカンパニーはどんな会社ですか?

シナジーカンパニーは1992年、アメリカ・ユタ州のモアブに設立されました。国立公園がすぐ近くにある大自然に囲まれた土地に、オフィスと(米国オーガニック認証団体)Oregon Tilth認証の工場を有しています。
創立者であるミッチェル・メイは、植物、食物、健康に関する深い知識と、自身の経験を元にピュアシナジーを開発しました。
シナジーカンパニーは、今でも決して大きな会社ではありませんが、スタッフの専門性は非常に高く、世界中に優れた品質の原材料および製品を供給し、高い評価を受けています。
シナジーカンパニー製品は、世界約80ヶ国で愛用されています。(2013年6月現在)

2.シナジーカンパニーのポリシーを教えて下さい。

「自分の一番大事な人のために製品を作ろう」。
これがシナジーカンパニーの「もの作り」に対するポリシーです。
自分のことはともかく、自分が大切にしている家族の食事や健康には細やかな心配りをする、こんなお母さんは沢山いると思います。
私たちは、当社の製品をお使い下さる方を、自分の一番大事な人だと思い、原材料の選別、配合(ブレンド)、製造、出荷、ご質問に至るまで、できる限りの誠実を尽くしたいと願っています。

3.製品を作る上で特に気をつけていることは何ですか?

植物に本来備わっている「エネルギーと調和」を、できるだけ壊さない方法で製品化することに、細心の注意を払っています。
さらに、シナジーカンパニーでは、製品を製造・販売することで環境を破壊しないよう、さまざまな活動を行っています。
製造にはすべて風力発電を利用し、「カーボンオフセット」の理念に基づいた植林活動なども積極的に行っています。

4.ミッチェル・メイさんはどのような方ですか?

ミッチェル・メイは、シナジーカンパニーの創立者で、現会長でもあります。
心理学の博士号を持ち、自然療法医としてのプログラムも修了している、健康および自然療法の専門家です。
10代の頃より各地を巡り歩き、食事と健康の関わりについて深く探求を始めました。その知識と経験から、10年以上の時間をかけ、究極のブレンドである「ピュアシナジー」 を完成させました。
彼は、個人の生活および企業活動を通じて、自然との共存を20年以上も前から推進し、実践している真のナチュラリストでもあります。

5.ミッチェル・メイさんとよしもとばななさんの対談はなぜ行われたのですか?

当社にとって大変光栄なことに、よしもとばななさんがピュアシナジーをはじめ、当社製品をご愛用下さっていることは、ブログや著書などでも存じ上げていました。
また、よしもとばななさんの作品に流れる世界観が、ミッチェル・メイのそれと極めて似ており、対話が実現すれば素晴らしいハーモニーを生み出せるのではないか、という考えは以前からありました。
そこで、2008年にミッチェルが来日することを受け、対談をお願いしたところ、ご快諾頂くことができました。
対話の内容は素晴らしく、何か新しいことが始まるという「予感」を感じさせました。
内容をまとめた小冊子もございますので、よろしければご一読下さい。

6.日本で製品を販売しているのはどんな会社ですか?

日本では、シナジーカンパニー日本法人である(株)シナジーカンパニージャパンが独占的に製品を輸入し、自社販売および小売店を通じて皆様のお手元にお届けしています。
主な販売先は、自然食品やオーガニック化粧品を取り扱う店舗、百貨店、治療院、インターネットおよび紙媒体での通信販売会社などです。
シナジーカンパニー製品をお取り扱い頂く販売店には以下のような基準を設けています。
・薬事法をはじめ、法律に則った表現方法、販売方法を遵守できること。
・シナジーカンパニーのポリシーと理念を理解し、共有できること。
・お客様の健康、幸福のために、一生懸命に努力する企業であること。
何よりもお客様のために、優良な媒体から安心してご購入頂けるよう、販売先を限定しています。

7.それほど良いものならなぜもっと宣伝しないのですか?

シナジーカンパニー製品は、アメリカでも日本でも、ご利用頂いた方々のご紹介によって、ご愛用者が増えてきました。私たちは今後も、そうした広がりが継続されることを願っています。
また、広告・宣伝費に多くの資金や時間を費やすことは、価格や品質にも影響を及ぼしかねません。
それらの理由により、広告・宣伝は、ほとんど行っていません。
ちなみに、シナジーカンパニー製品を使い始めた理由を伺ったところ、3人に1人が「友人・家族の紹介」でした。(2011年調べ)

8.食事と健康の関係についてどのように考えていますか?

食事は、健康な生活の基本です。"You are what you eat." このフレーズは、オーガニック食品の世界でよく使われます。私たちは食べたものでできており、何を食べるかが、身体だけでなく思考にまで影響を及ぼします。
大変残念なことですが、現代は通常の食事からだけでは、十分な栄養を安定的に摂取することが難しくなっています。
当社の製品は、そのお手伝いをさせて頂くことが役割だと考えています。

9.「体調が良い」とはどのような状態ですか?

よく食べ、よく眠り、よく動け、不要なものを速やかに出せ、快活な毎日が送れている状態だといえます。
また、心と身体は分けることができませんから、さらに「精神の安定」を加えることが望ましいと考えています。

10.飽食の時代で肥満も増えているのに栄養不足が起きるのですか?

現代では、食べ物から「カロリー(熱量)」は十分に摂れますが、「栄養素」は、必ずしも十分だとはいえません。
お腹一杯に食べることと、必要な栄養素を摂ることは全く異なることです。
また、食生活の偏りは、「栄養素」の偏りの原因にもなっています。
バランスよく、必要な栄養を日々摂ることも決して容易なことではないのです。

11.私は食事も普通に摂っていて健康なので、サプリメントは必要ないと思うのですが?

私たちは、健康な方にも、ぜひ、シナジーカンパニー製品をお摂り頂きたいと考えています。
良質な植物由来の栄養素を摂取することが、現在の健康な状態を維持し、将来の健康トラブルを予防するのに大変役立つからです。
悪い状態を改善することも重要ですが、健康な状態を維持することも、それに劣らず大切なことです。
当社の製品はぜひ、そうした目的のためにお摂り頂きたいと考えています。

12.「心と身体のバランス」という表現を見かけましたが、食べ物で心が改善できるのですか?

西洋近代医学は、心と身体を分けて考え、身体を中心に発展してきました。
一方、ハーブ療法をはじめとした代替療法では、心と身体を分けることはできないと考えます。
身体だけでなく、心にも働きかけるのは「ハーブ」の基本的な働きであり、植物療法の伝統的な考え方です。
シナジーカンパニーでは、現代の科学技術と植物療法の伝統、双方を踏まえて製品を開発しています。

13.ハーブは野菜とは違うのですか?薬草のようなものですか?

「ハーブ」は、「健康に有益な働き、もしくは芳香のある植物全般である」と定義する説があります。
欧米の植物療法家たちは、野菜や果物、海藻、キノコまでも「ハーブ」だと考えています。
シナジーカンパニーも同様の考え方を持っています。

14.植物栄養素の重要性について最近良く耳にしますが、ビタミンやミネラルとは違うのですか?

ビタミン・ミネラルも、それが天然の植物由来であれば、広い意味では植物栄養素であるといえます。
一方、合成物のビタミン・ミネラルには植物栄養素は含まれていません。合成のビタミン剤をいくら飲んでも、ブロッコリー1房、ホウレンソウ半束で取れる多種多様な栄養素をカバーすることは不可能です。
植物栄養素は、植物に含まれる、自然が作り出す大変有益な栄養成分です。
例えば、アントシアニン、タンニン、カテキン、ルテイン、クロロフィルといった身体に良いとされる成分は、すべて「植物栄養素」です。
近年、それらの成分を豊富に含む食事は、特に予防的な意味で、健康に非常に有益であることが多くの研究により報告されています。


先頭へ戻る

ページトップへ